シワを取るサプリメントはコレ!

シワを取るサプリメントはコレ!

セルフケアでシワを改善する方法<おすすめサプリ決定版>

シワを取るサプリメントはコレ!突然ですが、顔のシワに悩んでいませんか?

 

一度できてしまったシワはなかなか改善できません

 

医療施術によって目立たなくすることはできます。しかし、リスクもあるのでそう簡単に決断はできませんよね。

 

当サイトでは、セルフケアでシワを改善する方法を配信しています。

 

基礎化粧品でのケアも必要ですが、シワの改善におすすめするセルフケアは、「サプリメント」です。紫外線ダメージなどによって肌が乾燥することにより、シワができやすくなります。

 

日ごろから紫外線対策をしながら、肌の回復や再生に良い栄養素を取り入れて血行を促進することにより、シワの改善になります。

 

たとえば、肌力を高める「プラセンタ」、保湿効果のある「アミノ酸」「ヒアルロン酸」などなど。これらの成分を外側から肌に補給するよりも、体内から取り入れた方が肌への反映効果が期待できます

 

そこで、当サイトではシワ対策や改善におすすめのサプリメントをご紹介します。

おすすめ!サプリメントランキング

すっぽん小町

おすすめポイント!

高級食材の美肌にもうれしいすっぽんを手軽に摂りたい方必見。『すっぽん小町』は、女性から選ばれているすっぽんサプリメントです。

 

国産でしかも高級はがくれすっぽんを贅沢に使用しています。美肌に必要不可欠なアミノ酸やミネラルをしっかり補うことができ、体内でコラーゲンが作られて若々しい肌に

 

1日たった2粒と手軽に続けやすく、しかもすっぽんサプリとしては価格もリーズナブルです。多くの方が定期コースを利用している人気サプリ。

価格 2,570円

 

公式サイトへ

FUWARI(ふわり)

おすすめポイント!

美容成分をたっぷり配合した人気のサプリメント。『FUWARI』は、豚プラセンタ360rをはじめ、肌に嬉しい成分をぎゅぎゅっと一粒に閉じ込めています

 

肌ダメージの回復をサポートするアスタキサンチンとビタミンEをダブル配合。さらに、保水力ばつぐんのヒアルロン酸もプラス。

 

1日たった3粒で、食事ではとりにくい美容成分が補えます。初回は90日間の返金保証つき

価格 980円

 

公式サイトへ

ロスミンローヤル

おすすめポイント!

本気でシワのない美しい肌を求めている方に『ロスミンローヤル』をおすすめします。こちらはサプリメント商品ではありません。”医薬品”になります。

 

国内唯一、シワに効くとして認められている医薬品です。

 

9種類の生薬成分が血行を促進するため、血行不良による肌トラブルはもちろん、冷え性や肩こりといった女性に多い体の不調の改善にも役立ちます

 

他にも、L-システインやローヤルゼリーなどの有効成分を配合しているので、肌を内側からキレイな状態へと導きます。

 

1日3回、1回3錠の服用でキレイな若々しい肌へ。

 

価格 7,600円⇒1,900円

公式サイトへ

キレイ・デ・プラセンタ

おすすめポイント!

肌の回復をサポート。『キレイ・デ・プラセンタ』は、プラセンタサプリメントです。今話題のプラセンタは栄養価が高く、肌力を高める作用があります。

 

品質にもこだわり、北海道産馬プラセンタを贅沢に、220rも配合。たった1粒でこの量のプラセンタが補えます。

 

グロスファクター(成長因子)を壊さない抽出によって、ワンランク上のケアに。

 

また、プラセンタはにおいが独特ですが、ハードカプセルの特別加工によってほとんどにおいが気にならない飲みやすさも好評です。1日1粒なので手軽に続けられます。

 

価格 1,000円(初回限定特別トライアル)

公式サイトへ

モイストフュージョン

おすすめポイント!

大手メーカーの日清食品のサプリメント。『モイストフュージョン』は、シワの元になる乾燥対策に目をつけています。

 

肌表面に重要な、米由来セラミドを配合。さらに高純度で浸透しやすい低分子ヒアルロン酸Naもプラス。

 

うるおい力のある成分が体内から肌の乾燥を防ぎ、保湿されたきれい肌へ導きます。1日たった2カプセルでこれらの成分と、健康肌に欠かせない不足しがちな亜鉛も摂れます。

価格 1,980円(WEB限定毎月お届けコース初回価格)

 

公式サイトへ

老け顔にみせるシワの基礎知識

「シワ」と一言でいっても、さまざまな種類があります。顔にできるものだけでも種類はいくつかあります。

 

そもそも、シワができる原因は多種多様です。たとえば、加齢であったり、乾燥や紫外線ダメージなど。

 

原因がいくつもあるように、種類にも違いがあります。

 

ちりめんジワ(小ジワ)

目元や目尻にできやすい、いわゆる小ジワはちりめんジワとも呼ばれます。このようなシワができるのは、「乾燥」が原因とされています。

 

乾燥した肌に、浅く細かいシワができるのですが、目元などにくっきりとできはじめるととても目立ちます。肌は「表皮⇒真皮⇒皮下組織」という層になっていますが、ちりめんジワは表皮の一番手前の各層にできるのが特徴です。

 

若い人でもできやすく、20歳を過ぎたあたりからできやすくなります。年齢を重ねるととくに乾燥しやすいので、乾燥対策を心がけましょう。角質細胞に含まれるアミノ酸や細胞間脂質を意識して保湿することによって、対策できます。

 

表情ジワ

顔には表情筋と呼ばれる筋肉がありますが、表情を作るときに使われます。このとき、シワが癖になってしまうものが、表情ジワと呼ばれます。とくに眉間にしわを寄せる癖がある方は注意してください。他にも、眼尻や額、鼻の上あたりにできやすいです。

 

紫外線などの外部ダメージにより乾燥することが主な原因です。表情をつくったあと、戻るはずの肌の形状記憶力が弱まることで起こります。

 

第一に保湿が重要です。肌にしっかり潤いを与えることで乾燥を防ぎましょう。どちらにしてもまだ目立たないうちは早めにケアすると、ほとんど消えるほど改善できる可能性があります。また、その他にもほうれい線などの種類があります。

シワに良いアロマオイル

シワを取るサプリメントはコレ!アロマオイルは非常に汎用性の高いアイテムです。

 

夜の快眠のため、集中力を高めるため、リラックスのため、などなどアロマオイルは種類によってさまざまな作用をもたらしてくれます。

 

そんなアロマオイルには、実はシワなど肌トラブルに有効なものもあります。

 

シワやたるみなどの年齢を感じさせるトラブルは、加齢によってコラーゲンやエラスチンが減少するなど、いわば乾燥が原因になっています。保湿作用や細胞活性化作用を持つアロマオイルを利用すると、肌に若々しいハリを取り戻すことができます。

 

おすすめは、「ゼラニウム・ラベンダー・イライラン」の3つです。

 

ゼラニウムはフローラル系のアロマで、香りとしてはローズっぽさがあります。情緒不安定や更年期障害などにも有効とされており、女性特有の悩みにぴったりです。

 

また、体のむくみや肥満解消のサポートにもなる他、生理痛やPMS(月経前症候群)、そしてシワやシミの悩みに適しています。肌に正しく使用することで、気になるトラブル対策に。

 

ラベンダーはおなじみのアロマオイルで、リラックス作用があることで有名です。頭痛や胃痛といった不調、筋肉痛、生理痛の痛み緩和になります。肌に使用すると、ニキビなどのトラブルによく、またやけどにもいいといわれています。

 

イランイランとはオリエンタル系のアロマオイルで、甘く濃厚な香りが特徴です。不安感や緊張を和らげ、ストレス解消に有効です。女性特有の生理痛にもいいですし、男性における性的障害にも効果が期待できます。肌に使用すると、乾燥や脂性肌の改善になり、普通肌を目指せます。

シワに効くヒアルロン酸注射のメリット・デメリット

シワを取るサプリメントはコレ!私たちの肌・皮膚には「ヒアルロン酸」という成分が備わっています。

 

ヒアルロン酸といえば美容成分としておなじみですが、そもそも肌の内部にある成分です。

 

この成分は非常に保水力があるため、保湿にかかわっています。つまり、ヒアルロン酸があるほど潤いが維持され、ヒアルロン酸が少ないと乾燥しやすい肌になります。

 

年齢を重ねると肌が乾燥しやすくなりますが、これに関してヒアルロン酸量の変化も関係していると考えられています。実は加齢とともにヒアルロン酸が減るため、肌はカサカサの乾燥肌に変わることが多いのです。

 

それが原因でシワなどの肌トラブルを誘発します。そのため、シワの改善策として「ヒアルロン酸注射」という方法があります。医療施術になり、美容整形外科などで行っています。

 

ヒアルロン酸は食べ物などから摂ることもできますが、基本的に分子サイズが大きい高分子になっています。そのため、ヒアルロン酸を摂ったつもりでも実際に体内へ吸収される量は少ない可能性があります。

 

一方、ヒアルロン酸注射はダイレクトに気になるポイントに注入できることが最大のメリットです。たとえば、目元のシワ部分などに直接ヒアルロン酸を与えて膨らませられるため、シワを目立たなくすることができます。

 

しかしながら、それなりのリスクや保険適用外であるため費用がかかるといったデメリットもあります。利用を検討されている方は実績のある医師を頼り、また、よく相談してから決めることをおすすめします。

速攻!今すぐシワを目立たなくするお化粧のコツ

シワを取るサプリメントはコレ!正しいスキンケアと栄養補給、サプリメントを活用していくことにより、セルフケアでシワを改善することは不可能ではありません

 

しかしながら肌にも生まれ変わりのサイクルがあるため、そうすぐに改善されるわけではありません。最低3ヶ月くらいは様子をみるべきです。

 

しかし、シワが気になり始めると、どうしてもコンプレックスになりますよね。

 

根本的な改善には時間がかかりますが、速攻でシワをごまかす方法はあります。あくまで隠す手段ですが、メイクによってうまくカバーすることができます。

 

まずはじめに、シワを消したいからといって、絶対にやってはいけない間違った化粧の方法は「下地の厚塗り」と「ファンデーションの厚塗り」です。

 

どちらもシワが隠れて若く見えるとは反対に、老け顔を作り出してしまいます。派手な印象にもなり、好印象とは言えません

 

化粧下地は使うべきアイテムですが、塗りすぎるとシワが逆に目立つようになりますし、化粧して数時間たってからのメイク崩れも分かりやすくあらわれます。

 

保湿してから化粧下地は適量を薄く伸ばすようにしましょう。また、ほうれい線など目立つ部分はシワに沿ってではなく横切るように、軽めにコンシーラーをいれると目立たなくなります。

 

次にファンデーションの厚塗りです。シワをカバーしようとついつい塗りすぎてしまいませんか。ファンデーションを厚く塗るほどにシワが目立つようになり、さらに化粧してから時間が経つとファンデーションが浮いてしまいます。

 

色むらに気を付けつつ、コンシーラーを適量使い、リキッドとパウダーのファンデーションをうまく利用すると、キレイにシワを隠すことができます。

意外と目立つ口元のシワの原因や種類

シワを取るサプリメントはコレ!顔の中でも、どこのパーツのシワが気になりますか?

 

目元や眼尻、眉間、おでこ、そして「口元」

 

中でも、口元のシワが目立つ、気になるという方は、いわゆる「ほうれい線」に悩まされているのではないでしょうか。

 

口元のシワには、他にも、「乾燥ジワ、表情ジワ、筋肉老化ジワ」などの種類があります。

 

ほうれい線が目立つと思われがちですが、どれも同じように、老けた印象になるシワであることは共通しています。

 

たとえば、乾燥ジワは口の周りに細かくできるのが特徴です。文字通り乾燥が原因で起こるシワのことであり、小じわが細かくできます。大きいシワではないとはいえ、細かいシワが多いほど目立ってしまいます

 

次に表情ジワは、同じく乾燥が関係していて、表情筋を動かしたあとに顔が元に戻らなくなり、そのままシワが定着してしまう状態です。

 

ちなみに、ほうれい線も表情ジワに該当します。ほうれい線は深くくっきりとあらわれます。肌の奥にある真皮より深い皮下組織に到達しているため、とても目立つシワです。

 

筋肉老化ジワというのは、表情筋を動かしてできるシワとは真逆のメカニズムで起こります。

 

ほとんど筋肉を使わなくなり、表情があまりない方ほどできやすい状態です。筋肉はある程度使うようにしないと固まってしまい、シワのもとになります。

 

口元のシワを対策するためには、適度に表情筋を使いながら、乾燥対策を徹底することをおすすめします。しっかりと保湿すると乾燥なしの肌になり、整った肌を維持できます。

40代から始めるサプリメントならコレ

年齢的にみると、10代・20代前半はまだ肌に保湿成分などが備わっているため、そうシワができることはほとんどありません。

 

とくにシワに悩まされる年代というのが、40代です。30歳はお肌の曲がり角で、そこからさらに乾燥や老化が進み、シワだけではなく、シミやたるみ、くすみといった年齢トラブルがあらわれます。

 

スキンケアは基礎化粧品だけではなく、サプリメントでのインナーケアもおすすめです。どちらにしても、年齢に合わせて変えていくべきです。

 

ここでは、40代の女性におすすめのサプリメント4選をご紹介します。

 

エイジングリペア

おすすめポイント!

エイジングリペアはキルギス産の馬プラセンタのサプリメントです。

 

肌力を高めるプラセンタの力で、体内からアンチエイジングになり、ホルモンバランスも整えられてキレイな素肌作りをサポート

 

公式サイトへ

ロスミンローヤル

おすすめポイント!

こちらはサプリメントではなく医薬品になります。国内で唯一、小じわやシミへの効果が認められている医薬品ですでに5万個を突破。確実にシミや小じわをなくしたい女性に選ばれています。

 

公式サイトへ

わたしのプラセンタ

おすすめポイント!

こちらのサプリメントは、肌力アップに良いプラセンタをはじめ、ツバメの巣エキスや酒粕エキス、コラーゲンなどなど、肌に良い成分がたっぷりと配合されています。

 

錠剤ではなくドリンクタイプのサプリメントになっており、液体であるために体への浸透率もばつぐん

 

公式サイトへ

プルーンコラーゲン

おすすめポイント!

にんにく卵黄でおなじみ、やずやのコラーゲンサプリメントです。

 

体内からコラーゲンを取り入れることで肌の調子が良くなり、シミやシワなどコラーゲン不足や潤い低下からくるトラブル対策や改善をサポート。化粧ノリが良くなったなどの口コミが多数あります。

公式サイトへ

 

これらが、40代の女性におすすめのインナーケアアイテムになります。ぜひご自身の条件に合うものをお試しください。

 

シワのない肌のために知りたい美容成分情報

シワを取るサプリメントはコレ!顔などにできるシワは、加齢によって起こりやすいものです。しかし、年齢を重ねてもシワがなく、キレイな肌を保っている女性もいらっしゃいます。

 

つまりは、ケア次第でシワのない若々しい肌を維持することは不可能ではないのです。できたとしても目立たない程度におさえられます。

 

そのために知りたいのが、美容成分についてです。シワのない肌のために重要とされているのが「コラーゲン」と「エラスチン」です。

 

まず、コラーゲンは皆さんご存知かと思います。なじみのある定番の美容成分ですよね。コラーゲンはそもそも体内で生成されている成分です。美肌のための成分というわけではなく、軟骨の間でクッションの役割をするなど、人体にかかわっています。

 

肌においてハリや弾力のある状態を保つために欠かせません。ちなみに、肌の真皮の約70%がコラーゲンで構成されていると言われています。

 

次にエラスチンですが、比較的最近、注目度が高くなっている成分です。エラスチンはコラーゲンを束ね、立体的にする役割があります。簡単にいうと、肌の弾力を作るために欠かせない、コラーゲンと相乗する成分です。

 

どちらも基礎化粧品類に配合されているものですが、肌に直接与えるよりも体内から増やす方が理想的です。

 

ただし、コラーゲンやエラスチンといった成分は摂取しても、体内に入ったあとタンパク質に分解されてしまうため、おおよそ、摂取量の1/10程度しか取り込めないと考えた方が無難です。

 

このようなことから、コラーゲンやエラスチンが多いサプリメント、またコラーゲンの生成に欠かせないビタミンCやアミノ酸の摂取が良いといわれています。

 

スキンケアにあわせて、これらの必要不可欠な成分も日常的に補うようにしましょう。

▲TOP